車いすだって高齢だって、人混みだって夜桜だって、トラベルへルパーがご案内します。

毎日お花見しています。
家族で近くの公園の桜、車から千鳥ヶ淵の桜、通勤途中駅までの道すがらの桜、バスに乗りながら車窓から見る桜、
仕事終わって帰り道ちょこっと寄り道して桜、青空に揺れる桜、夜空に月を望む桜。
今はどこもかしこも桜の花がこぼれんばかり。
私は春生まれなので自称春女。この花時、特に幸せな気分を堪能しています。
私たちは桜を楽しみながら、実は、一緒に見上げている家族や友人、仲間など、大切な人との「時間」を過ごしているのですね。
もしかしたら不安や悩みを抱えながら一人で見上げることもあるかもしれません。
そんなときも静かに美しく咲く桜を見るとほっと心が洗われて微笑みがこぼれます。
桜が私たちに大事な「時」を作ってくれている、桜の粋な計らい、ありがたや。
車いすだって高齢だって、人混みだって夜桜だって、トラベルへルパーがご案内します。
桜の粋な計らいに、ふと安らぐ時を過ごしてはいかがでしょうか。

お写真のお客様の記事はコチラから
車いすでトラベルヘルパーと満開の桜と春の海を楽しみに千葉房総へお出かけドライブ。


関連記事

  1. 「トラベルヘルパー親孝行利用術」

  2. 春にむけてトラベルヘルパーと「恋風」の準備してみてはいかがでしょうか

  3. トラベルヘルパーのリレーエッセイ【トラベルヘルパーショッキング】好評い…

  4. ご本人が行きたいところは「どこへでも喜んでー!」とご一緒するのがトラベ…

  5. 東京の大雪とかけてトラベルヘルパーはフキノトウととく、そのココロは?

  6. 春を迎えて一句「ひょいとトラベルへルパーと家からでるわたしかよ」