重要事項説明書

※トラベルヘルパーサービスをお申込の際は、必ず下記ご説明お読みください。

1.お申込みについて
トラベルヘルパーは、お客様が旅行中に必要とする介護全般を行いますが、サービス内容は予めお申し込み時に確認の上、契約させて頂きます。お客様は、旅行中、当社に無断でサービス内容を変更または追加することはできません。但し、当社はお客様の安全の確保とサービスの実施にあたってはお客様及びご家族等の事情・意向等に十分配慮し、変更追加のご希望に沿うよう努めるものとします。

2.お申込みの条件
①当社は、お客様ご本人の意志により、ご家族等の了解と主治医等の許可があった場合のお申込みにのみサービスを提供いたします。
②お客様は、当社ならびに当社がサービス提供する上で必要な提携機関が指定する身体状況等の情報を提出しなければなりません。
③お客様には、ご本人および当社のトラベルヘルパーに対して、当社が指定する内容を網羅する旅行傷害保険等にご加入いただきます。
④お客様が団体料金・割引運賃等の適用を受けた交通・宿泊機関等を利用する場合に、当該サービスの利用取消および変更にともない生じた費用はいかなる場合でも、お客様の負担となります。当社は、一切の賠償責任も負いません。

3.サービスの内容
食事介助・・・食事の介助を行います。
体位交換・・・体位の交換を行います。
入浴介助・・・入浴の介助を行います。
更衣介助・・・衣服の着脱の介助を行います。
排泄介助・・・排泄の介助、オムツの交換を行います。
洗面介助・・・口腔ケアを含む洗面の介助を行います。
清拭介助・・・入浴が困難な方を対象に体を拭きます。
移動介助・・・車椅子~ベッド等の移動の介助を行います。
夜間介護・・・夜間に介護を行います。
夜間見守り・・・同室にて見守りを行います。

■サービスの提供にあたっては、当社が選任したトラベルヘルパーがサービスを行います。お客様は、あらかじめ所定の追加料金を支払い、指名 した場合を除き、お客様がトラベルヘルパーを指定することはできません。当社は円滑なサービスを提供する為、サービス開始後であってもトラベルヘルパーを交代することがあります。その場合は、お客様及びご家族等に対して、サービス利用上の不利益が生じないように十分配慮するものとします。
■トラベルヘルパーは、お客様に対する介護サービスの提供にあたって、次の各号に該当する行為を行いません。
①お客様のご家族、介護者等の旅行に同行する方に対するサービスの提供。
②お客様又はご家族、介護者等に対して行う宗教活動、政治活動、個人的な営利活動。
③サービス利用の為に必要な経費(旅費・交通費・宿泊費・観光施設入場料等)以外の金銭の授受。
④その他、お客様又はご家族、介護者様等に対する迷惑行為。

4.基本ご利用料金(消費税別途)
海外旅行同行一日につき・・・・・¥27,000以上
国内旅行半日同行・・・・・・・・¥13,000以上
国内旅行同行一日につき・・・・・¥20,000以上
国内旅行における入浴介助・・・・¥13,000以上

※上記は、お一人のお客様にトラベルヘルパー1名がサービスを提供する場合の基本料金となります。 グループ旅行の場合は、別途ご相談ください。

■お客様の要介護度、ご旅行先、旅行内容、介護サービスを提供する箇所の環境・設備の違いの他、必要なサービスの内容により上記には加算される料金があります。また、サービス内容に変更が生じた場合も追加料金が発生します。
■2名のトラベルヘルパー等が共同でサービスを行う必要がある場合は、個別のサービス料金が計算されます。
■トラベルヘルパーによるサービスは介護保険適用外の為、課税対象となります。別途、消費税を頂きます。
■お客様は、当サービスを利用する為にトラベルヘルパー等が必要とする経費(旅費・交通費・宿泊費・観光施設入場料・同一行動中の食費・旅行保険料等をご負担いただきます。
■長時間の連続就労が発生場合は、トラベルヘルパー等の安全な就労環境確保の為、お客様の旅程に支障の無い範囲で、休憩をとることがあ ります。

5.変更および取消料
お客様のお申込により、トラベルヘルパー等が決定した後にサービス内容が変更された場合は、所定の料金が加算されます。 また、取消に関しては以下の取消料を申し受けます。

解除日 取消料(旅行開始日の前日から起算してさかのぼって)
30日以降8日目に当たる日までの解除 ・・・利用料金の20%
7日目~3日に当たる日の解除・・・利用料金の30%
旅行開始日の2日目~当日の解除・・・利用料金の50%
旅行開始後の解除または無連絡不参加・・・利用料金の100%

6.守秘義務等
当社およびSPIトラベルヘルパーは、サービスを提供する上で知り得たお客様およびそのご家族等に関する事項を第三者に洩らしません。この守秘義務は本契約が終了した後も継続します。

7. 免責事項
サービス提供の有効期間中、地震・噴火等の天災地変、テロ、紛争、戦争他、お客様からあらかじめ頂いた身体状況、介護情報に虚偽 誤りがあった場合など、当社の責にない事由により止むを得ずサービス提供ができない状況が発生した場合、当社はお客様に対して当該サービスを  提供すべき義務を負いません。尚、お客様は代替サービスにかかる追加費用をご負担頂くことにより、引き続きサービスを継続して受けることができます。また、契約解除をした 場合もお客様は既に実施したサービスについては、所定のサービス利用料金を当社に支払うものとします。当社は必要な費用負担を いただいた上で、お客様およびご家族等の事情・意向等に十分配慮し、可能な範囲で安全な帰宅手段の確保に努めます。

2014.04改訂


Copyright(c) 2011 SPI JAPAN All Rights Reserved.