お寒い日が続いています。

私が子どものころ、寒い日の遊びといえば「おしくらまんじゅう押されて泣くなー♪」と、
みんなで背を向けて腕を組みあって押し合って遊んだものでした。

背中に温もりを感じながら、みんなで声をそろえて大きな声を出しながら、楽しい気持ちになって、身体も暖まる、、
そんな遊び、今の子どもたち、しているのでしょうか?

さて、今回は、寒空の下、同じイベントに行かれたお二方の事例を紹介させていただきます。

ふるさと青森のねぶた祭りイベント母娘お出かけをトラベルヘルパーがエスコート
https://travelhelper-magazine.jp/odekake/243742

東京ドームお祭りイベント。楽しみにしているもう一つは「屋台」の食べ歩き。
https://travelhelper-magazine.jp/odekake/243751

同じイベントに行かれたお客様でも、
お一人は「ふるさと青森のねぶた祭りがみたい」、もうお一人は「屋台の食べ歩きがしたい」。

同じお出かけ先でも、目的が違いますが、それぞれ目的を達成して、うれしそうに楽しんでおられる笑顔のご様子は同じでした。

お二人とも移動は車でしたので、会場まで寒さ知らずで行けました。
トラベルヘルパーと、暖かくして外に出てみてはいかがでしょうか。

寒いからと心配するよりも、案外案ずるより産むが易し、かもしれません。


関連記事

  1. 今年は猛暑を避けるお出かけ、 トラベルヘルパーと美術館巡りや人気レスト…

  2. ご夫婦は45年ぶりの思い出を振り、 ご子息は観光食事ショッピングを楽し…

  3. 【あ・える倶楽部絆大使】亀山様

  4. にこにこ新聞90号は”みんな違ってみんないい”特集です。

  5. 外国から日本を訪れる車いすご利用の観光客の方のお手伝いをする機会が増え…

  6. 朝一番のスタミナ源はお客様からのメール