トラベルヘルパーショッキング16 愛知の篠田葉月さん『1分1秒でも多くの笑顔を!』

弊社の若手のホープから勿体ない言葉と共に有難いバトンを引き継ぎました
笑うと顔がクチャクチャになるのが特徴の愛知県に在住の篠田葉月と申します。
宜しくお願い致します。

【自己紹介】
私は現在、あ・える倶楽部・「トラベルヘルパーセンター®メロディ知多」として
愛知県知多市でトラベルヘルパーとして勤務しております。
また、併設のデイサービス・訪問看護・訪問介護のご利用者様に対して、
実費サービスとしての外出をサポートをする仕事をしております。
元々は併設のデイサービスの相談員として働いておりましたが、
平成29年の11月よりトラベルヘルパーの外出支援事業一筋で働いています♪(笑)

このトラベルヘルパーセンター®メロディ知多ですが、平成29年11月よりOPENしました。
2階には訪問看護・訪問介護・居宅介護支援事業所があり、1階はカフェとなっており、
店内には専用カウンターを設け「トラベルヘルパーセンター」として
直接ご相談やお話を伺う事ができるようになっております♪

またトラベルヘルパーになりたい!!という方の受講希望者のご相談もお受けしております♪

日帰り研修も希望者が集まり次第随時開催していき、
東海地方にトラベルヘルパーの輪を広げて行けるよう頑張っていきます♪

【お客様やご家族様との出会いに、いつも感謝でいっぱい】
私がお付き添いさせていただいた中で、
NHK「介護百人一首」に入賞された方がそのテレビ収録に東京まで行くお出掛けのお仕事がありました。
そのお客様はわずかな動く手でパソコンを打ち短歌を詠まれ、今回二度目の入賞だったそうです。
一度目の入賞の時は行きたいと仰らなかったそうですが、
今回はご本人様が行くと仰られたそうでご家族様とお孫様も一緒にお出掛けとなりました。

そっと心に寄り添ったトラベルヘルパーサービス 闘病13年お孫様と初めての遠出

「ページ繰る指の自由を奪われし我は小声でめくるを頼む」
お客様の句とその句が詠まれた背景がEテレで放映されました

ご家族様の献身的な介護もあり、私は補佐程度のお手伝いしか出来ませんでしたが、
ご家族様から
「トラベルヘルパーさんが来てくれて良かった。こんな仕事があるなんて知らかった。
でも世の中には他にももっと必要としている人がいると思うので頑張って下さいね。」
とのお言葉をいただき、とても励みになりました。

また後日、お客様ご本人様よりお礼のメールが届いたのです。
一語一語丁寧な言葉で綴られたお心のこもったメールを拝読したところ、
お客様が一生懸命メールを打っているお姿が目に浮かび、何とも言えぬ嬉しさと感動で涙が止まりませんでした。

このお客様とご家族様との出会いで、より一層トラベルヘルパーの奥深さを痛感致しました。

弊社のホームページにも載せていますが、
高齢になっても、障害があっても、
『やりたいこと』『したいこと』必ずあるはずですそんな想いを叶えたい 楽しみがあると気持ちが変わります。

気持ちが前向きになると生活が変わります。

幼い頃、遠足の前の日は嬉しくて寝れなかったワクワク感。

そんな楽しみをもう一度。楽しみを持って生活をして欲しい。

あ・える倶楽部さんから受け取ったそんな想いを、この地域に広げます!!

【私のモットー♪】
最後に私のモットーは 『1分1秒でも多くの笑顔を!』です。

あなたが笑っていると嬉しいです。
あなたが笑っていてくれると幸せなんです。
あなたが笑ってくれると私も笑顔になるんです。

『笑顔は最高の薬』です。
そして『旅は最高のリハビリ』だと実感しています!
愛知県から笑顔の配達を!!
そして、あなたの笑顔を全力でサポート致します!!

篠田トラベルヘルパーの他のサービスでの活躍の様子
入浴介助のスポットサービス
名古屋から東京へ定期的な会議出席をエスコート

さてさてバトンタッチとなりますが、
トラベルヘルパー外出支援コーディネート技法での講師でもあり、
トラベルヘルパー養成講座2級の宿泊研修では3日間を共に勉強した同期でもある
東京の島田貴子さんにバトンタッチ~♪


関連記事

  1. トラベルヘルパーショッキング11 鹿児島の堤さん「おじゃったもんせ(お…

  2. トラベルヘルパーショッキング13宮澤さん 『私を変えたトラべルヘルパー…

  3. トラベルヘルパーショッキング7手塚さん「介護タクシードライバーのトラベ…

  4. トラベルヘルパーショッキング12 埼玉の宮本さん「一度きりの人生、お出…

  5. トラベルヘルパーショッキング15 愛知の井戸さん「行きたかった外出が自…

  6. トラベルヘルパーショッキング1梁川さん『関西からの~』