台風19号。お客様からのファックスに改めて思う。感謝と反省。

台風19号、各地の被害状況を見ていると、胸が痛みます。

ただただ、被害に遭われている方々が一日も早く穏やかな生活が送れるように、と、祈るばかりです。

これからの自然災害は、「なんでも起こり得る」「想定外はない」ということ。

「想定」ということは、しょせん私たち人間が過去の経験からだけの思い込みだけなのかもしれません。
だからといって、自然災害含め、未来に起こることをただ恐れる不安ばかりではなく、
何が起こるかわからないからこそ、今の暮らしを大事にして感謝することが大切だと心から思いました。

さて、お客様からFAXをいただきました。

お客様のこのような心持ち、学びと気づきが大いにあり、反省させられると同時に、
このような方々があ・える倶楽部をご利用してくださることに感謝です。

お客様と大事に真摯に向き合わなければいけない!と改めて実感しました。

 


関連記事

  1. にこにこ新聞90号は”みんな違ってみんないい”特集です。

  2. お礼のメール「迎賓館と新宿御苑」当日は入場の時に小雨でしたが、宮澤さん…

  3. トラベルヘルパーは隣に住んでいる児玉さんで!顔見知りのお隣さんからご指…

  4. トラベルヘルパーとテーマパークを楽しまれたお客様のご紹介です。寒さを感…

  5. 「ページ繰る指の自由を奪われし我は小声でめくるを頼む」お客様の句とその…