介護事業者 様向け

保険外サービスの一番人気
“外出支援”を提供する方法

★介護保険外サービスに注目が集まる!
介護保険でカバーできない部分を補う保険外サービスが拡大しています。介護保険の利用者負担も増える傾向にあることから、ニーズが高まってきており、介護保険サービスの2倍の収益を上げる事業者も出てきているようです。

★利用者の心と身体を元気にする“外出”
なかでも、お出かけをサポートする“外出支援”は最も人気があります。高齢の方にとって、旅やレジャーは“1番の楽しみ”で、“お金をかけていいものの第1位”であることがマスコミや各種調査で報告されています。しかし年を重ね一人で出歩けなくなると、旅をあきらめる方がほとんどです。そんななか私どもあ・える倶楽部のトラベルヘルパーサービスを知り利用されたお客様の多くは、旅や外出でますます元気になっています。生きる張り合いを与える「人生最終コーナーの希望」と言えるかもしれません。

★外出支援は事業者にもメリットが大きい
外出支援は、経営や人材の面で苦労されている事業者にとって、以下のようなメリットがあります。

1、介護保険外サービスとしてニーズの高い外出支援サービス
 を提供することで、他の介護施設と差別化を図れる
2、個々人の旅行・外出を提供することで、ご利用者様の満足度
 が向上する
3、中長期的なメリットとして、介護人材の確保につながる

1、2は前述のとおりですが、3は職員のモチベーションアップにつながります。多少手間はかかっても、ご利用者様を大切にしようという施設に、介護を志す人材は集まってくるはずです。
また、「ご利用者様の要介護度が改善すると報酬が下がってしまう」というジレンマがありますが、元気になったご利用者様に外出支援を提供することで、このジレンマが解消されます。

★外出支援の提供方法は2通り

外出支援を提供する方法として、次のいずれかをお選びいただけます。

①弊社が提供–利用者をご紹介いただくだけ
弊社SPI あ・える倶楽部には、介護と旅行の技術を併せもつ“トラベルヘルパー”という外出支援専門員が全国に約700名おります。その外出支援専門員が貴施設ご利用者様の外出に同行し介助をします。遠近長短の外出に対応し、要介護5でも100歳超でも周囲の承諾があれば実現できます。契約は、あ・える倶楽部とご利用者様で結ぶため、お手間を取らせません。また、専用の保険もついており安心です。
貴施設においては、トラベルヘルパーサービスのご案内をスタンドなどに設置したり、ご興味がありそうなご利用者様にお配りいただけると幸いです。

②貴施設職員が提供–外出支援ノウハウを伝授

ご利用者様となじみのある貴施設職員が同行して介助をします。外出支援の専門ノウハウは、NPO日本トラベルヘルパー協会のトラベルヘルパー養成講座を受講していただきます。ご利用者様そろっての外出時などにオススメです。

 

★現在弊社にて無料セミナーを開催中。
お電話、FAX、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。
☎ 03-6415-6480(土日・祝日も受付中!)  FAX 03-6415-6488
メールフォームでのお問い合わせはこちらから。

“外出支援”を提供する方法


Copyright(c) 2011 SPI JAPAN All Rights Reserved.