アクセシブルツーリズム推進シンポジウムに参加しました。

「アクセシブル・ツーリズム」とは
障害者や高齢者などの移動やコミュニケーションにおける困難さに直面する人々のニーズに応えながら、
誰もが旅を楽しめることを目指す取組みです。

東京都主催の【アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム】が1月28日に開催され、
あ・える倶楽部が出展しました。

たくさんの方にお越しいただき、用意したパンフレットは全てお渡しできました。

障がいを持たれる当事者の方、旅行会社の方、旅行関連グッズを販売される会社の方…等々
沢山の方にお越しいただき。

古矢トラベルヘルパー、堀上トラベルヘルパーと一緒に、
あ・える倶楽部の取り組みをお伝えさせていただきました。

左から、堀上トラベルヘルパー、大村トラベルヘルパー、古矢トラベルヘルパー。

昨今のインバウンドの流れもあり、海外からのお客様の注目も上がってきているようです。

また、鞄や携帯トイレなどといった、
普段介護業界とはあまり関わりのない分野の方々の取り組みも徐々に始まっているようです。

色々なお話しが聞けて、勉強になりました。

様々な業界の知識・技術が寄り集まって、
当事者の方々の外出・旅行につながれば、
もっと豊かな社会になるのではないかと希望を感じる一日でした。

ご来場の皆様、お話しさせていただいた方々、ありがとうございました。


関連記事

  1. 「すべての人にやさしい車両を目指して」〜小田急電鉄のバリアフリー〜日本…

  2. “年を重ねた経験と若さが絶妙のハーモニーを奏でるとすごいパ…

  3. にこにこ新聞90号は”みんな違ってみんないい”特集です。

  4. にこにこ新聞「お孫さんと一緒」特集出来上がりました!

  5. 日刊ゲンダイDIGITAL[語り部の経営者たち」SPI篠塚恭一社長<3…

  6. 【Better Care 85号】秋号「介護旅行にお出かけ連載32回」…