第160回トラベルヘルパー勉強会「パリのコロナ対策とバリアフリー事情について現地レポート」のお知らせ

金木犀の香りがすがすがしく心地よい季節です。

日本では、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う外出自粛と休業要請で
疲弊した景気や経済を再興させることを目的とした、
日本在住者の国内を対象とするGotoキャンペーンで経済の活性化を試みる経済施策が始まっています。

世界の観光地フランス・パリでは、コロナ禍での現状はどうなのでしょうか?

次回トラベルヘルパー勉強会は、
パリ在住のトラベルヘルパー小仲律子さんとオンラインで結び、
パリの最新のコロナ対策とバリアフリー旅行事情についてお話し頂きます。

小仲さんはエトワールサービスというフランス食品の輸出入と福祉旅行の現地手配、
ガイドをする会社を経営されています。

コロナ禍で一変した世界的観光地パリの今を、生活者の視点からもレポートいただきます。

また、石畳の多いパリの街並みを車いすで旅する、
シャンゼリゼやルーブル美術館、郊外にはベルサイユ宮殿など、
界的な観光地をたくさんもつフランス旅行の魅力についていろいろ聞いてみましょう。

主な内容
・フランスのモビリティ権利
・Tourime & Handicap 協会のご紹介
・パリの実情
・モデルコースのご提案

小仲さんに「こんなことを聞いてみたい」という質問のある方はお申し込みの際にメッセージを添えて下さい。

トラベルヘルパーが動けば、旅のカタチが変わります。

旅先で活躍するトラベルヘルパーのチャレンジを共有して、様々な地域の可能性と働き方のヒントになるお話です。

お申し込みいただいた方へは、追って参加方法をお知らせします。

配信はZOOMを使用しますのでご準備ください。

【第160回トラベルヘルパー勉強会「パリのコロナ対策とバリアフリー事情について現地レポート」】
日時:10月15日 (木) 21:00 – 22:00
スピーカー:パリ在住のトラベルヘルパー小仲律子さん
参加費:1000円
詳細&申込:https://travelhelper201015.peatix.com/view


関連記事

  1. 伊豆天城湯ヶ島温泉「朝風呂で、雨もまたいい眺めだね」

  2. 日刊ゲンダイDIGITAL[語り部の経営者たち」SPI 篠塚恭一社長<…

  3. 【Better Care 85号】秋号「介護旅行にお出かけ連載32回」…

  4. BSフジで紹介されたトラベルヘルパーの番組が視聴できます。

  5. 晴天の1日。高尾山でのんびりと景色と食事・買い物を楽しまれました。

  6. アクセシブルツーリズム推進シンポジウムに参加しました。