太陽、ひまわり、トラベルヘルパー、共通していることは「輝いてること」

我が家の玄関わきの向日葵が元気です。

太陽のように、自ら光をはなっているような大輪の向日葵の花を見ると、元気になります。

今年の夏の暑さは、暑いというよりは熱いと書いたほうがピンときます。

そんな熱さを跳ね返すように輝く向日葵の花を見るたび、
輝きながら自信に満ちてお客様をエスコートするトラベルヘルパーを思い出します。

画像は、北海道旅行中、サメの被り物を被って笑いをとる古島トラベルヘルパー。
美幌峠では、お客様が「外でおいしい空気を吸ってホームでの毒素をここで全部出すの」とみんなを笑わせる一幕も。

 


関連記事

  1. 北海道、摩周湖でトラベルヘルパー同志がバッタリ遭遇!!!

  2. 春を迎えて一句「ひょいとトラベルへルパーと家からでるわたしかよ」

  3. 車いすだって高齢だって、人混みだって夜桜だって、トラベルへルパーがご案…

  4. 2020年東京オリンピックパラリンピックまでにできること

  5. 春にむけてトラベルヘルパーと「恋風」の準備してみてはいかがでしょうか

  6. 東京の大雪とかけてトラベルヘルパーはフキノトウととく、そのココロは?