【ゆめ旅KAIGO!2020】イベント第二弾は9月16日です!待ち合わせ場所は、銀座三越前?!

2020東京五輪も盛り上がってきています。

私たちあ・える倶楽部も「ご高齢の方の“東京五輪ナマ応援を実現しよう”」と、
2020年の東京オリンピック、パラリンピックに介護が必要な高齢の方がナマ応援を実現するために、

① 交通バリアフリー、交通アクセスの現状調査
② 応援のために宿泊や滞在できる資源の調査
③ 介護が必要な方や障がいを持った方の入場可能なチケットの確保、
④ 医療、介護事業者等の協力を得て安心安全の体制づくり
⑤ ナマ応援を実現するために情報発信等の広報活動

と、「ナマ応援」を実現するための活動「ゆめ旅KAIGO!2020」に参加しています。

この度、2回目のイベントが決定しました!

9月16日(日)

 

銀座三越前集合ー!して、

銀ブラとランチを楽んで、大学生の学生委員の若い人たちと交流しながらイベント会場に向かい、

笑いあふれる一日を過ごしませんか?

イベントは、フリーアナウンサーの町亞聖さんが進行役となって、

参加者みんなで

「東京五輪ナマ応援を実現するためにバリアになっているものはなにか」を一緒に考えます。

画像は東芝ラグビー部選手紹介ページより https://www.toshiba.co.jp/sports/rugby/member/profile/ono_h.htm

また、ラグビー日本代表の大野均選手が

「ナマ応援のすばらしさ、会場で応援されるとチカラになる」

ということをお話し下さいます。

また、ハンドケアのプロの方がやさしく手をマッサージするコーナーや、

ネイルコーナーなど、

楽しい催しにも参加できます。

イベントチラシ

ご高齢のの“東京五輪応援”を実現しよう!
〜バリアになっているものは何かを考える〜

9/16(日)/ 江東区青少年プラザ
14:00〜17:00 (13:30開場)<入場無料>

ゆめ旅KAIGO!の次回イベントは2020のオリンピック・パラリンピックでたくさんの競技が予定されている江東区にて開催します。ご高齢の方や移動困難な方が2020に東京五輪をご観戦いただけるようにする社会を目指し、ご参加者の皆さんと「スポーツ観戦の素晴らしさと現状のバリア」について考えていきます。前回に引き続き、アナウンサーの町亞聖の司会で今回はラグビー日本代表、過去3回のワールドカップに出場された大野均選手ががスペシャルゲストです!会場ではご高齢の方や介護家族の方のためのハンドマッサージもご提供していきます。ぜひ足をお運びくださいね。(ゆめ旅KAIGO!2020 HPから抜粋)

秋の日のお出かけ先にいかがでしょうか?

また、会場にはあ・える倶楽部の他のお客様やトラベルヘルパーなど、

関係者とたのしく交流するごちゃまぜ交流会もありますので、

是非、おしゃべりしながら交流して、楽しい一日にしていただけますとうれしいです。

イベントチラシ

また、トラベルヘルパーと一緒にイベントに参加したい、興味あるからもう少し詳細を知りたい、

という方は、お気軽にあ・える倶楽部にお問合せ下さい。

画像は、
8月19日、ゆめ旅KAIGO!2020実行委員会有志が銀座に集まって、
実際に江東区の会場まで車いすで移動体験した時の画像をお借りしました。
トラベルヘルパーは、尼嵜、大塚、坂本3名が参加して現状調査を行いました。

 


関連記事

  1. 令和。「Beautiful Harmony」

  2. 山崎まゆみさん著「行ってみようよ!親孝行温泉」にてトラベルヘルパーが紹…

  3. BSフジで紹介されたトラベルヘルパーの番組が視聴できます。

  4. 【にこにこ新聞】令和元年第一号です

  5. 秋から全国コンサートをトラベルヘルパーがお手伝いしている「ビリー・バン…

  6. トラベルヘルパーセンター八戸のデイサービスの皆さんが畑で取れた大根や大…