今年は猛暑を避けるお出かけ、 トラベルヘルパーと美術館巡りや人気レストランで涼しくグルメ、、等が人気でした

オフィス前の樹木でセミが大合唱しています。

オフィス網戸にとまっているセミ君

セミは、日本では、地上に出ると短い期間で死んでいくので「もののあわれ」というイメージですが、
中国では、生き返り、復活のシンボル、
ヨーロッパやアメリカでは、幸運の象徴としてブローチやお守りなどラッキーアイテムで親しまれているそうです。

そういえば、日本でもセミの抜け殻は縁起がいいっていわれていますよね。

セミの声が風流な風物詩として聞こえるのは、日本人ならではの情緒だそうですが、
夏の風物詩、花火、祭り、屋形船、海、山、空、花など絶景を求めて、
今年もたくさんの方がトラベルヘルパーとお出かけしました。

今年はとにかく暑かったので、猛暑を避けるお出かけ、
美術館巡りや人気レストランで涼しくグルメ、、等、ご提案させていただくことが多かったです。

まだまだ猛暑が続いていますが、少しでも涼やかに過ごす工夫をしてみてはいかがでしょうか。


関連記事

  1. 遠い高知から届いた温かい贈り物

  2. ビリーバンバンの全国ツアーにトラベルヘルパーがお手伝いさせていただいて…

  3. 「ページ繰る指の自由を奪われし我は小声でめくるを頼む」お客様の句とその…

  4. にこにこ新聞2020年1月号をお届けします!!

  5. にこにこ新聞Vol.92が出来上がりました

  6. 2月1日、世界150ヵ国向けに放送されているNHKWORLD番組でトラ…