応援下さい!熱い若者たちの高齢な人をオリパラ観戦に連れ出したい!のお手伝いを。

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会 開幕まであと466日です。

NHK2020応援ソング「パプリカ」、ご存知ですか。

こちらから動画を視聴できます→https://www.youtube.com/watch?v=MFnpnDI3oQQ

すごくいいですね。

歌詞に描かれているのは、田舎の森や家の近所ではしゃいで遊び回っている情景。

「喜びを数えたら あなたでいっぱい」「あなたに会いたい」と、ピュアな子ども時代の幸せの記憶や、
「パプリカ 花が咲いたら 晴れた空に種をまこう」と、未来の自分自身を励ましたり、と、

いままでの応援ソングと違って、がんばれ、強くあれ、など、
アスリートをイメージさせたり、誰かを応援して背中を押す歌に聞こえません。

キャッチコピーを見ると、
「2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人に贈る応援ソング」とあります。
https://www.nhk.or.jp/tokyo2020/song/

色鮮やかなパプリカ、白い可憐な花を咲かせます。
そして、花言葉は「君を忘れない」だそうです。

***************

この2020応援ソング「パプリカ」と同じように注目したい!知ってほしい!という活動を紹介させて下さい。

人生2度目のオリンピックパラリンピックは生応援できる世の中へ!
外出にサポートが必要なご高齢の人たちの「行きたいのに行けない」を東京五輪をきかっけにしてみんなの力で変えていく活動。
【ゆめ旅KAIGO!2020】

本日4月15日より『学生によるクラウドファンディング【”ゆめ旅”学生企画☆ボッチャで一歩!車いす1万人プロジェクト』が始動しました。

学生たちが、2020年東京オリンピックパラリンピックにむけて、がんばっています。

たくさんの方がナマ応援で、パプリカのような色鮮やかな実を人生の1ページに彩れますよう、
学生たちの情熱にご協賛いただけますとうれしいです。
https://www.oriparakaigo.tokyo/


関連記事

  1. 【くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2018】ポスターセッション…

  2. 日刊ゲンダイDIGITAL[語り部の経営者たち」SPI篠塚恭一社長<7…

  3. 【語ることはカタルシス、話すことは離すこと】ケアラー(在宅介護者)のた…

  4. 日刊ゲンダイDIGITAL[語り部の経営者たち」SPI 篠塚恭一社長<…

  5. にこにこ新聞「在宅介護家族」特集号です

  6. 秋から全国コンサートをトラベルヘルパーがお手伝いしている「ビリー・バン…