にこにこ新聞3月号VOL97.出来上がりました。

にこにこ新聞3月号VOL97は、コロナで思わぬ非日常を強いられている方々にエールを込めて、
「明るく我慢にエールを送る号」としました。

あ・える倶楽部のお客様の多くは「コロナでも予防しながら行きたい!だけど、もしコロナを自分がもらってきて他の人に迷惑を掛けたらそれは困る。だから今は行かない。」と、周りの方への配慮で、日程を見合わされています。予防するということはつまりは「思いやり」ですね。

外出禁止でも、見慣れた場所で美しい桜を見上げることは出来ますし、今の時期、芽吹きのしだれ柳は美しいです。出来る範囲で、可能な範囲で、季節を感じる幸せな時間をどうぞ作って下さい。


関連記事

  1. ご夫婦は45年ぶりの思い出を振り、 ご子息は観光食事ショッピングを楽し…

  2. 秋から全国コンサートをトラベルヘルパーがお手伝いしている「ビリー・バン…

  3. トラベルヘルパーは隣に住んでいる児玉さんで!顔見知りのお隣さんからご指…

  4. にこにこ新聞2020年1月号をお届けします!!

  5. トラベルヘルパーとテーマパークを楽しまれたお客様のご紹介です。寒さを感…

  6. 東京新聞に山崎まゆみさん連載中の<ようこそ!バリアフリー温泉>の8月3…