トラベルヘルパーショッキング23 静岡 清水治子さん トラベルヘルパーってなに?と聞かれたら 「人が人として人らしく」あるための助っ人です! 

1 東伊豆町稲取の住人です

トラベルヘルパーセンター東伊豆の清水治子です。

シャワーキャリーや回転盤、入浴道具引っぱって、いざ入浴介助へ!

伊豆半島東海岸線の中ほどに東伊豆町はあります。
東伊豆町というと、皆さん何を思い出して下さるでしょうか。

温泉、雛の吊るし飾り、金目鯛、熱川バナナワニ園、アニマルキングダム、すすきの細野高原、江戸城の築城石
観光立町の東伊豆町、お薦めポイントは盛沢山!

大室山のリフトは、車いすユーザーでも乗れるんです!

車いすでハーフお鉢巡り

陶芸工房「大田窯」で記念の夫婦湯飲み作られました

トラベルヘルパーセンター東伊豆スタッフ一同、全員地元住民ですからね
東伊豆の裏の裏まで、DEEPにご案内出来ますよ!

東伊豆LOVEの私、清水、マニアック過ぎて、時として観光ガイドが止まらない~
なぁんてこともあり、 はい、気を付けます!

そんな観光地東伊豆で、清水が愛してやまない一番のお薦めは、水平線からのぼる真っ赤な月と満天の星!

温泉に浸かりながら、水平線からポッコリのぼる真っ赤な月をお客様と一緒に見る!これ私の夢です。

水平線からのぼったばかりの月が、真っ赤なのをご存知でしょうか?
それはそれは神秘的で美しいのです。
のぼり始めた月の、オレンジ色のムーンロードの煌めきも、神々しく、美しく。
皆さんこの感動を、是非是非ご一緒に!!

2 トラベルヘルパーになったのは

介護保険制度が始まった翌年から、介護に関わり始めました。
初めの頃は色々な事が出来た介護保険は、法改正の度にあれもこれも出来なくなり、
行政からは「それ、生きるために必要な事ですか?」なんて聞かれたりして。
生きるため? えっ、違うでしょう!
生息しているために必要な事しか出来なくなって来たんじゃないの介護保険!
もちろん資金が限られているのだから、しかたのない事なのだけれど、楽しいことや嬉しいことだって生きていくためには必要なはず、
この先介護保険はますます何も出来なくなってしまう、と感じていた所に出会ったのが、トラベルヘルパーという仕事。

介護保険にどっぷり浸かっていた私には、全額自費のヘルパーがありなんて、思ってもみなかった。

でも、やりたいこと、楽しいことがなんでも出来るんだ!と思って
トラベルヘルパーになってもうすぐ8年、
沢山の出会いと、笑顔と、嬉しい涙をいただいてきました。

3 人が 人として 人らしくあるために

海を見ながらゆっくり入浴

私のトラベルヘルパーとしての仕事の多くは、宿泊先での温泉入浴介助のご依頼です。

温泉トラベルヘルパーなんて呼ばれることも。
旅館の浴室はいろいろです。
お体に不自由がある方には入りやすいお風呂ばかりではありません。
でも、せっかく旅行に来たのに、介護施設のような、バリバリバリアフリーのお風呂では興ざめですけどね!

温泉に来たら大浴場で大きなお風呂に入りたい、というご希望のお客様もいらっしゃいます。

お客様の身体状況と浴室の作りを考慮して、お客様のご希望にそって、
安全に楽しく入浴して頂くための方法を考えます。

トラベルヘルパーになりたての頃に出会ったお客様のお話です。
部屋付きのひのき露天風呂での入浴のご依頼でした。

車椅子ご利用で、支えての立位も難しいという方。
シャワーキャリーから浴槽縁にトランスして、湯船にかかえて入り、私の膝の上に座って頂くと
奥様が「お父さん、縦に入ってるわよ! ちゃんと縦に入ってるのよ、夢が叶ったわね!」と 涙声に。

ご主人も「うん、うん」と感無量の様子。

別室にいらした息子さん達も集まって来て
「お父さん、縦に入れたね、良かったね」と  皆さんで写真の嵐!

その時の私の頭の中は「えっえ~ 縦って? 縦ってなぁに~?????」

湯船でゆっくり温まりながら、奥様が話して下さいました。

病に倒れて15年、ずっとネットに寝かされての機械浴であった事。

ご主人は いつもいつも
「縦に風呂に入りたいなぁ。人間らしく入りたいなぁ。普通に風呂に入りたいなぁ」とおっしゃっていた事。

今回の旅は、そんなご主人の夢を叶えるための旅行である事。

普通に湯船に座って入浴する事、人が人として、人らしく入浴する事を、この方は15年間も我慢して来たのか
・・・と思ったら、私も胸がいっぱいに。

人が人として人らしくあることは、病になると、高齢になると、諦めなければならないのでしょうか?

少しの工夫や、少しの手助けで、なるべく普通に近づける事が出来るはず。

だから私の介助方法はいつも、どうやったら普通にして頂けるかを考えます。

出来ることならば機械浴ではなく、なるべく普通の入り方で入浴出来るように。

大浴場での入浴介助研修もやってます!

トラベルヘルパーってなに? と聞かれたら
「人が 人として 人らしく」あるための助っ人です! と答えます。

美しい景色を見て、観光スポットで楽しんで、美味しい料理を食べて、温泉でゆっくり温まる
これって旅に出たら普通の事。

お体に不自由のある方もご家族も、みんなゆっくり楽しんでもらいたい。

そのための演出が出来るのが、地元に詳しい現地トラベルヘルパーかと思います。

語り部さんのいる雛の館「なぶらとと」

稲取では「雛の吊るし飾りまつり」が始まりました。

河津桜もチラホラ咲き始め2月10日からお祭りが始まります。

熱川でのトラベルヘルパーセンター大会 熱川バナナワニ園で車いす見学体験

梅や椿や水仙や、花いっぱい、春らんまんの伊豆半島へ ようこそ!

トラベルヘルパーセンター東伊豆スタッフ一同、お待ちしています。

DEEPな現地ガイド、温泉入浴は、トラベルヘルパーセンター東伊豆におまかせです!!!

青森八戸のトラベルヘルパーセンター池田さんへバトンタッチ。
池田さんは、いつもにこにこバイタリティ溢れる熱いトラベルヘルパーです!


関連記事

  1. トラベルヘルパーショッキング22 神奈川 川口さん「皆様の笑顔に逢いた…

  2. トラベルヘルパーショッキング13宮澤さん 『私を変えたトラべルヘルパー…

  3. トラベルヘルパーショッキング19 東京坂本さん【輝く笑顔が嬉しくて・・…

  4. トラベルヘルパーショッキング16 愛知の篠田葉月さん『1分1秒でも多く…

  5. トラベルヘルパーショッキング11 鹿児島の堤さん「おじゃったもんせ(お…

  6. トラベルヘルパーショッキング9 北海道のトラベルヘルパー中島さん 父へ…