ご本人が行きたいところは「どこへでも喜んでー!」とご一緒するのがトラベルへルパー

昨日は春分の日でした。
昼と夜の長さが同じになる日。太陽が真東から登って真西に沈む日です。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、今日は寒~い雪模様のところが多かったようです。

寒い中、トラベルへルパーは、お客様のお墓参りにご一緒し、無事ご自宅にお送りしています。

雨が降ろうが、雪が降ろうが、風が吹こうが、
山の上だろうが、悪路だろうが、電車やバスに乗り換えが多かろうが、飛行機だろうが新幹線だろうが、
ご家族が行かせたい、主治医が行けます、と同意があれば、
ご本人が行きたいところは「どこへでも喜んでー!」とご一緒するのがトラベルへルパーです。

お彼岸は、先祖を想い心を落ち着かせて自分を見つめなおす期間です。

トラベルへルパーは、お客様のそういう想いを心と身体全部で受け止めて「いつでもスタンバイOK!」と、
普段から準備万端です。
悪天候の時はなおさら、トラベルへルパーの腕の見せどころです。

お墓参りのお客様の事例紹介はコチラ


関連記事

  1. コーディネーター堀場さん、ご結婚おめでとうございます!

  2. 認知症の人の外出について取材いただきました

  3. 中秋の名月

  4. 希望の春、三寒四温の春、要介護だって車いすだってトラベルヘルパーとお出…

  5. 皆さん、季節を遊んでいますか

  6. 荻ちゃんは日本全国どこからでも相談をお引き受けする「どこでもトラベルヘ…